ももれぽ

〜自由なライフスタイルを発信します〜

新型sixpad(シックスパッド)のBody Fit2を買ったので使ってみたよ。効果やいかに。〜初日〜

スポンサーリンク

f:id:keiba-jyoshi:20170529110407j:plain

こんにちは、ももです。

 

前回の記事でお伝えした通り、新型シックスパッドの「Body Fit2」を購入したので早速使ってみました。使用感等をお伝えします。

 

 新型シックスパッド「Body Fit2」を使ってみたよ

 

今回私が買ってレビューするのはこちら。

 開封の儀

f:id:keiba-jyoshi:20170525154230j:plain

 

もっと大きい箱かと思ったら意外とコンパクトでびっくりでした。

シックスパッドさん、これからよろしくお願いします!( *´艸`)

 

箱を開けるとこんな感じ。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154936j:plain

 

本体の下に付属品が入っています。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154937j:plain

 

 

セット内容

付属品を並べてみました。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154226j:plain

 

付属品はジェルシート、ベルト、クリアケース、説明書、台紙、保護カバー、ACアダプターの7点セットです。初代は電池がサンプルとして入っていましたが、新型シックスパッドは充電式なので電池の代わりにACアダプタが付いています。

 

 

使用するための準備

取り出してみて本体の薄さにビックリしました。

こんなんでちゃんと筋力トレーニングできるの!?ってちょっと思いました。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154228j:plain

 

これがコスパが悪いと評判のジェルシートですか。

ジェルシートを張ってみたけど粘着力は弱くはないものの、確かにそんなに長くは使えないだろうなという印象。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154227j:plain

 

どうか1か月以上持ちますように( ^ω^)・・・

 

ジェルシートに付いている保護シートを取りました。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154225j:plain

 

台紙に張ります。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154351j:plain

 

これで本体の準備は完了です。

 

 

スマホアプリ

App storeまたはGoogle playを開いて検索画面にsixpadと入力すれば公式アプリが一番上に表示されるのでこれをダウンロードします。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154938p:plain

 

 

スタート時の私のスペック

ジムの体組成計で測った数値です。

体重 57.3㎏

体脂肪率 27.9%

ウエスト 64.5cm

太もも 50㎝

 

お見苦しいのですが、Beforeとしてお腹の写真を残しておきます。

ジムに通う半年前はウエストと太ももがもっと太かったですが、少しずつ細くなることができました。しかし、最近筋トレを怠っていたので脂肪で筋肉が埋もれてしまい下っ腹が出てきています。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154353j:plain

 

 

シックスパッドの経過を報告するにあたっての決め事

食べる事が大好きなので食事制限は基本的にしませんが、大好きなエアロビクスは週3~4回のペースで続けます。筋トレとランニングは気まぐれですが、平均して週2回くらい行ないたいと思います

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525160339j:plain

 

 

実際に使ってみた

使用する前に充電が必要なのかと思いきや、充電せずにそのまま使う事ができました。ラッキー♪

 

筆者は太ももとおなか回りをすっきりさせたいので、ひざ上、お腹、ウエストの3カ所にBody Fit2を毎日1回ずつ使用します。

 

貼り方

またまたお見苦しくて申し訳ありませんが、画像を載せます。

太ももを鍛える際はひざ上にBody Fit2を貼ります。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154352j:plain

 

お腹を鍛える時はAbs Fitと同じような感じで並べたいので、上腹部と下腹部の上下にBody Fit2を貼ります。

 

ウエスト鍛える時は左右のくびれ部分にBody Fit2を貼ります。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154943j:plain

 

鍛えたい部分にBody Fit2を貼るだけでもいいですが、更に付属のベルトで固定するとフィット感が増してEMSのパワーも最大限に発揮されていい感じでした。

 

こんな感じ

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154220j:plain

 

公式アプリからの操作手順

本体の電源を入れてスマホの公式アプリを起動させます。

 

トレーニングボタンを押下し、デバイスを認識させましょう。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154939p:plain

 

あぁ、美しい腹筋ですね。。。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154940p:plain

 

本体との連携が終わるとこんな感じで表示されるのでOKボタンを押下します。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154941p:plain

 

どこのトレーニングなのか選択し、レベルを確認してからトレーニングスタートです!

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154944p:plain

 

レベルを変更する時はレベルが表示されている箇所をタップしてくださいね。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170525154942p:plain

 

 

初めは弱いレベルからスタートしましょう。

最初にシックスパッドが動いた時はあまりの衝撃に体がびっくりしていまいました。

 

EMSマシンを使った事がなかったのでこんなに痛いものなのかと正直思いました。

店員さんにレベル3~5を推奨されたけど場所によってはレベル3でも結構キツイ感じでしたが慣れてきてからレベル5までパワーアップさせました。

 

特に太もものトレーニングをしている時は内腿が激しく揺れていてトレーニングを筋力トレーニングをしていることが実感できました。

 

 

ここで驚愕の事実が。。。

f:id:keiba-jyoshi:20170525160944j:plain

トレーニングしている最中にスマホに着信が入ると、トレーニングが中断してしまいます。

せっかくスマホから操作ができて便利だと思っていたのですが、この点は残念ですね。

アプリのバージョンアップで修正される事を願います。

 

いまのところの打開策は、スマホが鳴りそうな時間帯はシックスパッド本体から操作をする。もしくは電話を取ってからアプリでトレーニングを再開する。または電話中はトレーニングを諦める。のいずれかの選択肢しかなさそうです。

 

使い終わってみて

シックスパッドでトレーニングした箇所が当日は何ともなかったのですが、翌日に若干筋肉痛になりました。これは効いている証拠でしょうね。

 

引き続き、1日3カ所を毎日トレーニングしていくので経過として1週間、2週間とキリがいいところでシックスパッドの記事をUPしますね。

 

 

実店舗にはまだ殆ど出回っていない新型シックスパッドはこちらから購入できますよ。

14時までに注文すると即日発送してくれます。また、送料・代引き手数料も無料です。

 

【MTG OnlineShop】