ももれぽ

〜自由なライフスタイルを発信します〜

トノムラモモのプロフィール(改)

スポンサーリンク

f:id:keiba-jyoshi:20170622225215j:plain

こんにちは、トノムラモモです。

 

以前、簡単なプロフィールは書いたのですが今回はしっかりと内容の濃いプロフィールにしてみたので公開します。

 

 

私のプロフィールを簡単に説明します

 

f:id:keiba-jyoshi:20170622142146j:plain

 

【HN】:トノムラモモ

【年齢】:30代前半
【出身】:東京(生まれも育ちも。)
【性格】:マイペース
【職歴】:システムエンジニア、ネイリスト、自営業
【趣味】:旅行、ネットカフェ巡り、食べ歩き、エアロビクス
【目標】:マンションを買う事

 

 

Like♡

【音楽】 :GLAY、B'z
【キャラ】:リラックマ

【飲み物】:ビール、ワイン、ゼロコーラ、紅茶

【食べ物】:パスタ、ハンバーガー、お寿司、クロワッサン

【タイプ】:男らしい人

 

 

Dislike★

【飲み物】:ウイスキー、ドクターペッパー、コーヒー

【食べ物】:赤飯、太巻き

【タイプ】:人に求めるばかりで自分から行動しない人

 

 

トノムラモモってどんな人?

私の本職はネットショップを経営しています。

 

 

いわゆる、せどりってやつです。

 

  

せどりってナニ?!って方はこちらをご覧くださいませ。

 

せどりとは | せどりで給料以外に毎月10万稼ぐ平社員

 

 

 

私の社会人経験を簡単に説明するよ

私は21歳で美容の専門学校を卒業してからシステムエンジニアになりました。

 

 

なぜ美容系の学校に行ったのに、システムエンジニアになったの?!って思う方が大半だと思う。

 

 

そうですよね。私もそんな経歴を聞いたら唖然とすると思う。

 

 

だいーぶ昔に遡りますが、中学生の頃に安室ちゃんが爪にアートをしているのを情報番組で見たんです。

 

もともと少女漫画みたいな絵を描くのが、とても好きだった私はこう思ったの。

 

 

「こんなにも小さくてフラットではないベースに繊細な絵を描く仕事があるんだ!」と。

 

 

今から20年くらい前の事だから、まだまだ日本にネイルが根付く前である。

 

 

私はその時のアートに感銘を受けてネイリストになりたい!!と強く思うようになりました。

 

 

その夢は潰えることなく高校を卒業してネイリストになるために美容系の専門学校に行lき、ちょっと廻り道をしながらも無事に専門学校を卒業して個々のネイルサロンに就職活動へ行く。

 

 

その時に一発でネイルの仕事を諦めた理由がある。

 

 

それは

 

土日休みじゃないって事!!!

 

 

私は両親、祖母、年が離れた兄2人の家族構成だったんだけど、私の家族は、みんな土日休みの仕事に就いていたから土日に仕事をする環境が考えられなかったんだよね。

 

 

今考えれば本当に甘っちょろい話なんだけど、そんな事が原因でネイリストへの道を断念する事になる。

 

 

もう21歳。ニートをするわけにもいかないし就職先を急いで探さなきゃ!!

 

 

というわけで土日休みの仕事に絞り事務作業の仕事をメインに就職先を探していった。

 

 

そこで就職試験を受けたのが1社目の就職先であるITソフトウェア開発会社である。

 

 

事務職の応募をしていたはずなのに適性テストを受けさせられ、その後…面接官のおじさんに「君は事務職よりもエンジニアの方が向いていると思う。」と告げられる。(面接官のおじさんは後に社長だった事が判明。w)

 

 

心がすごく揺れた。

 

 

事務職は求人倍率が高く、なかなか内定をもらえないし、お給料も安い。

一方のエンジニアはお給料も高いけど拘束時間も長い。

 

 

ましてや当時の私はパソコンをネットサーフィンでしか使わない、エクセル・ワードも使いこなせない程のパソコン音痴だった。

 

 

しかしその面接官のおじさんは「大丈夫!立派なエンジニアになるように育てていくから一緒に頑張りましょう。」と言ってくれた。

 

 

こう言ってもらえているし、適性があるならエンジニアやってみるか!!!

 

という事でソフトウェア開発会社にシステムエンジニアとして就職したのである。

 

 

そこで5年くらい働いたかな。

気付けば私も26歳で将来のプランを次第に考えていくようになる。

 

 

システムエンジニアに本当に適性があったのかは謎だけど、性に合っていたのは確かだった。仕事をして自分たちが作ったシステムが世に出て稼働していく。

 

 

これを実際に見たときは感動したし、やり甲斐もあった。

 

 

でもね毎月300時間をゆうに超えるような労働時間に息が詰まって、耐えられなくなったんだ。

 

 

週6〜7日で9時から11時近くまで働く事もザラだったし、残業代は入ってお金は結構稼ぐことはできたけど、友達とも遊べない、当時付き合っていた彼氏とも会えない状況が辛かった。

 

 

私は退社することを決意して入社して5年間お世話になったこの会社に別れを告げた。

 

 

せっかく転職をするのならば… 

一度きりの人生、次こそはやりたい仕事に就こう。

 

 

そこで新たな転職先として選んだのがネイリストだった。

 

 

別に土日休みじゃなくたっていい。

昔から憧れていたネイルの仕事がしたい!

 

 

美容系の専門を卒業してからブランクがあったものの、練習の甲斐があってか就職試験や検定試験には無事合格し晴れて昔からの憧れであったネイリストになる事になった。

 

 

就職したのは、ネイル業界で第2位の大規模な会社で資本金も2億くらいで申し分なかった。

 

 

初任給こそ手取りで12万5000円と激安ながらも年に3回昇給試験があり、ボーナスも一定のランクまで昇格すれば出してくれるのと条件だった。

 

そこで3年間働いた。

 

 

ボーナスも欲しかったし、何よりも給料を上げたかったから技術力を上げるように必死で練習もした。

 

 

ボーナスが出るランクまで昇格し、3年働いた店舗でサブ店長を任されるようにもなった。

 

 

しかし3年間で昇給した金額はたったの3000円。

 

 

昇格したから当然ボーナスも出る予定だったのに、会社が新しく立ち上げた事業で大幅赤字を出したおかげで3回分もらえるはずのボーナスが全く出なかった。

 

 

これは違う。。。

 

 

給料のために転職したわけではないけど、入った時と話が違いすぎる。

 

 

やがて私はこう思うようになる。

 

 

自分に入ってくるお金は自分でなんとかして稼ごう!!

  

 

そんな時に今の職業(せどり)に出会います。

 

 

物を仕入れて適正価格で消費者に届ける。

 

 

シンプルなビジネスですが、面白そうだ。

何よりも自分のお金は自分で稼ぐ事ができる。

 

 

大変だけど、今の環境よりもずっといい。

 

 

そしてネイリストを辞めて、独立したのです。

 

 

せどりを始めてから色々な事がありましたが、今は好きな場所と好きな時間で自由に働いて何とか食べています。

 

 

ブログ「ももれぽ」について 

 2017年4月に始めたこのブログですが、自分の得た経験に基づいて記事を書く事が多いです。

 

 

主に食べ歩いたラーメン屋さんの記録とか、行ったネットカフェとか、最近ハマっている電子タバコのレビューとか…。

 

 

フリーランサーならではの時間の使い方で自由な生き方を発信していきたいと思います。

 

 

このブログで本業であるせどりの情報発信としてブログの記事を書くつもりはありませんのでご了承ください。

 

 

全く別物と考えていただければ嬉しいです。

 

 

ただし、ご相談に乗る事はできるのでせどり関係の事で気になる事がありましたらお気軽にお問い合わせフォームからメールをくださいねッ☆