ももれぽ

〜好きなこと発信します〜

使用者が語る!MacBook Airを買うなら専用ケースとAppleCareは絶対必要

スポンサーリンク

f:id:keiba-jyoshi:20170724160929j:plain

こんにちは、トノムラモモです。

 

先日このブログを始めるにあたり、購入したMacBook Airを地面に落下させてしまい…ここ何日か途方にくれております( ;∀;)

今日は主にMacを初めて使う方や、もう使っている人に参考になればと思って記事を書くことにします。

 

 

 

MacBook Airが落下した

幸いなことに、今のところMacのシステム面に異常は見られていないので普通に使えています。

 

 

しかし、

 

 

しかし。。。

 

 

MacBook Airの角が潰れてしまった!!!!(´;Д;`)

 

家から外出する時にバックを高い位置に置いて靴を履いていたら、パソコンバックに入れていたMacBook Airがスルスルと転げ落ちてしまい床のコンクリートに強打。

 

見事に凹み傷が付いてしまいました。

 

どうやらパソコンバックの蓋がうまく閉まっていなかったようだ。

 

 

どうよ、コレ。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170724154324j:plain

 

f:id:keiba-jyoshi:20170724154341j:plain

 

あーん。。。

 

ショックでかい。

 

ちなみに買ったばかりの状態はこんな感じでした。

 

f:id:keiba-jyoshi:20170724154559j:plain

 

落としたことを話すと、友達とか家族は「角が潰れるくらいで済んだんだからいいじゃん。」とか「仕事の売り物じゃないんだからいいじゃん」とか言われる始末。

 

 

そうゆう問題じゃない(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

 

綺麗なパソコンを使っているとモチベーションのアップにも繋がります。

 

例えば、新しい服とかお気に入りの服は、より大切にしようって思うし着ているとテンションも上がりますよね。

 

ましてやパソコンって結構値が張りますからね。

簡単に買い替えられる物じゃないし、大切に慎重に使いたいです。

 

そのうえ、今売る気は更々ないということが前提で言いますが、Mac製品はPCを中古品として売るときにも価格があまり下がらない事でも有名です。

 

しかし傷がついてしまったMacの商品価値は当然値引きされてしまいますね…。

 

 

まぁ簡潔に言うと「綺麗にMacBook Airは使わないとダメ!!!落として良いことないよ。」ということ。

 

 

今後、Macのノート製品を使っていくために対策を考えてみた。

AppleCareに加入

AppleCareはiPhoneにもあるので私たちに馴染み深いオプションですが、iPhoneだけではなくPC系のMac製品にもAppleCareがあります。

 

MacのAppleCareとはこんな感じ。(iPhoneのAppleCareとはちょっと違うよ)

 

すべてのMacには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。AppleCare+ for Macに加入すると、保証とサポートがMacの購入日から3年間に延長されます。さらに、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを、画面または外部筐体の損傷は1回につき11,800円(税別)、そのほかの損傷は1回につき33,800円(税別)のサービス料で最大2回まで受けることができます1。Appleの専任スペシャリストにチャットまたは電話で直接問い合わせることもできます。

 

しかもこれ、AppleCareの保証期間中は転落や水濡れ故障も保護対象になるんです。

これが最高にいいところ。

 

しかし私は、MacBook Airを購入した時に加入を勧められるが、23,800円(税抜)とかなりの高額オプションだったため、加入を断念した経緯あり。

 

この値段を見てお気付きの方もいると思うが、iPhoneのAppleCareに比べて値段が倍近いんです。(現行iPhoneは約12,000円から15,000円)

 

この時私は「iPhoneは落とすこともあるけど、さすがにMacBookは落とさないだろーw今までノートパソコン落としたことないし。」とか、「パソコンって早々壊れるものじゃないし、普通のパソコンだって3年くらいは壊れずに使えるしよね。ノートパソコンの延長保証って必要!?」って思ってさほどAppleCareを重要視していませんでした。(iPhoneのAppleCareは絶対入る派ですw)

 

でも今回の落下事故が起きてから考え方が変わりました。

 

もう傷ついてしまったものを修理や交換をしてもらうことは不可能ですが、これから新たに付いた傷や不具合については、やはりサポートを受けたいと思ったので、後から加入しようかと思ったのです。

 

 

ここでAppleCareの加入方法を勘違いしている人も多いと思うので解説しますが、みんなが使っているiPhoneやiPadのAppleCareって購入時にしか加入できないと思っていませんか?

 

実は私もその一人。

何故かと言うと、購入時に販売員さんから「AppleCareは入りますか?今しか入れませんよ」とか言うクロージングトークをされた記憶があるから。

 

 

実際はそんな事もなく、AppleCareはデバイスの購入日から30日以内であれば、AppleCareに加入できます。

 

 

MacのPC製品がもちろん対象です。

 

しかし懸念事項が一点。

 

デバイスの購入後、AppleCareに加入できる日数が国によって異なること。

 

日本で購入されたデバイスは購入日から30日以内と決まっていますが、アメリカでは購入日から1年以内であれば購入できるそうです。

 

どうやらアメリカのAppleでは方針が変わったんようだ。

日本でも方針がアメリカライクになれば購入できる日数も延長されるかもしれませんね。

 

私のMacBook Airはというと、もう購入して3ヶ月近く経っているのでAppleCareに入ることはできませんでした(´;Д;`)

 

MacBookを購入しようと思っている方、AppleCareは絶対に検討した方がいいと思いますよ。

 

MacBookは軽いし、表面がツルツルしているので意外と簡単に落下します( ;∀;)

 

 

カバーを付ける

これはスマホと一緒ですね。

 

でもカバーを付けると重くなるし、せっかくのアルミデザインの良さがなくなると思っていたので私はカバー否定派でした。

 

しかし落下事件後は、衝撃を和らげてくれるケースは絶対必要だと思うようになりました。

 

色々探してみると、半透明のケースもあるんですね。

これならアルミデザインの良さも消えないでしょう!!

 

調べた結果レビューが一番良かったのはこのカバー。

カバーが約360gと少し重いのが難点ですが、製品自体は良さそう。

 

MacBook Air用

 

MacBook Pro用もあります。

 

 

少し軽めのカバーをお探しならこのカバーがオススメ!!

カバーのカラーバリエーションも豊富で、種類はなんと30種類もあります( ´∀`)

 

 

 

まとめ 

Macのノートを購入する人にはケース購入とAppleCare加入は必須。

次は5年後にMacBook Proにする予定なので、これはいい教訓になりました。