ももれぽ

〜誰かのためになるブログ〜

新春!女2人で赤羽はしご酒!センベロできるお店を紹介します。

f:id:keiba-jyoshi:20180105095246j:plain

こんにちは、トノムラモモです。

先日赤羽で女2人ハシゴ酒をしてきました。
テレビで紹介されて脚光を浴びた赤羽の飲屋街。

行ってみたいけど、女の子には入りづらそう…。とか初めてでどこのお店に行ったらいいかわからない…。なんて思う方も多いと思います。

今回は、赤羽で良く飲んでいる私が女の子や赤羽初心者さんでも入りやすいお店を巡ってみたのでご紹介!

 

 

飲み屋の聖地『赤羽一番街』

f:id:keiba-jyoshi:20180105091201j:plain赤羽の飲屋街って有名だけど、どこにあるの??
赤羽って言っても広い!

そう、赤羽には四方八方に沢山の飲食店が広がっていますが、特に飲食店が密集しているのがここ『赤羽一番街』。地図で指すと大体この辺りです。

赤羽駅東口を出たら左に2分ほど進みましょう。
駅から一番街の看板が見えるので、すぐにわかると思います。

今日はここ一番街からハシゴ酒スタートです! 

1軒目 おでんと名物の出汁割りをいただく『丸健水産』

f:id:keiba-jyoshi:20180105091254j:plain

赤羽一番街の奥まったアーケード街にある名店。
並んでいる事がほとんどなので、前に習いポールに沿ってお行儀よく並びましょう。 

これが丸健水産のメニュー表。

f:id:keiba-jyoshi:20180105092728j:plain

おでんを盛ってもらって会計を済ませたら、お店の人が裏にある立ち飲みテーブルに案内してくれます。
立ち飲みテーブルオンリーのお店なので冬は暖かくしていってね。

f:id:keiba-jyoshi:20180105091933j:plain

おでんと日本酒もきたー!
日本酒は残り50ccのところまで自力で飲んでください。
飲まないと出汁割り頼めないよ〜。 

f:id:keiba-jyoshi:20180105091324j:plain

出汁割りを作ってもらいにカウンターへ。
50円を握りしめて行きましょう。

f:id:keiba-jyoshi:20180105091625j:plain

出汁をワンカップに入れてくれる、おじちゃんのパフォーマンスはさすが!!
火傷しないか心配よ。

f:id:keiba-jyoshi:20180105091441j:plain

トッピングしてくれる七味唐辛子が出汁色に反射して金粉みたいに見えて綺麗。

f:id:keiba-jyoshi:20180105091514j:plain

日本酒に出汁がマッチして、とてもまろやかで飲みやすい飲み物に変化します。
美味しくてお酒が進む〜!!!

住所 東京都北区赤羽1-22-8

電話番号 03-3901-6676

営業時間 10:30~21:00(平日)、10:30~20:30(土日祝)

 

2軒目 牡蠣を様々な味付けで食べられる『赤羽 ざきや』

f:id:keiba-jyoshi:20180105091539j:plain2軒目は前々から行きたいと思っていた牡蠣バル。
こちらも赤羽一番街の中にあります。

f:id:keiba-jyoshi:20180105092518j:plain

お通しはつみれ汁。
寒い中歩いたから、これは身も心もホッコリする嬉しいお通し。

f:id:keiba-jyoshi:20180105092205j:plain

ここのオススメメニューは30種類の味付けから選べる焼牡蠣!(1個300円)

f:id:keiba-jyoshi:20180105092559j:plain

この日はアンチョビバターとゆずポン酢をいただきました。
見た目の美しさだけではなく、味もめちゃくちゃ絶品〜!!!

f:id:keiba-jyoshi:20180105092222j:plain

牡蠣フライも1粒からオーダーできるからお腹の空き具合でチョイスできる。
この通り、生牡蠣以外にも色々な料理が揃っているので、生牡蠣がニガテっていう人にもオススメできるお店です。

f:id:keiba-jyoshi:20180105092241j:plain

住所 東京都北区赤羽1-18-6 2F

電話番号 03-5939-6785

営業時間 17:00~24:00(L.O 23:30)

 

3軒目 お酒にも合うあのファストフード『ケンタバル』

f:id:keiba-jyoshi:20171214142206j:plain

次は赤羽一番街を出たところで飲みましょう。

3軒目は以前このブログでも紹介したケンタバル! 

www.b-review.info

見た目は普通のケンタッキーですが、中に入るとカウンターにはビールとハイボールのサーバーが。

f:id:keiba-jyoshi:20171214141440j:plain

ここではチキンとプレミアムモルツをいただきます。

チキンとビールって最高の組み合わせだよね。

サーバーから注がれるビールはめっちゃ冷えててウマイっ!

f:id:keiba-jyoshi:20171214141545j:plain

ケンタバル、オリジナルのカーネルハイもここでしか飲む事ができないのでオススメです。

住所 東京都北区赤羽1丁目1−1

電話番号 03-5249-4321

営業時間 7:00~23:00

 

4軒目 シメはやっぱりラーメンでしょ『金字塔』

f:id:keiba-jyoshi:20171214140846j:plain

いよいよ、シメのラーメンまでたどり着きました。
赤羽は夜遅くまで営業しているラーメン屋さんがなぜか少ない。
しかし選択肢が少ないながらも美味しいラーメン屋さんはちゃんとあります。

f:id:keiba-jyoshi:20171214140907j:plain

こちらが主なメニュー。
店主の一押しメニューが沢山ありすぎて迷います。

f:id:keiba-jyoshi:20180105092846j:plain

ここへ来たらまず特選塩そばを食べて欲しい。
特選塩そばは本当に絶品で、キレがありながらも、まろやかさが際立つ飲んだ後にピッタリなラーメンです。 

黄金色のスープと色どり鮮やかな具材たち。

f:id:keiba-jyoshi:20180105092318j:plain

煮卵の色が黄身と同じ色って珍しい!
どうやって浸けているのか煮卵好きとしては気になる…。

f:id:keiba-jyoshi:20180105092350j:plain

味もしっかり中まで染みています。

 

ここでは世界の地ビールをいただけるの!
普段からお馴染みのものから珍しいものまで約30種類も置いてあります。

f:id:keiba-jyoshi:20180105092421j:plain

 

おまけ 駅ナカでオシャレに呑む『東京バル』

f:id:keiba-jyoshi:20171214135211j:plain

ハシゴ酒を始める前にちょい呑みをしたお店。

駅ナカの商業施設である、エキュートの中にありながらも小洒落た雰囲気でお昼から飲む事ができます。

f:id:keiba-jyoshi:20171214134627j:plain

駅から出なくても赤羽呑みができます!

ランチを食べながらビールでもいかがでしょうか。

f:id:keiba-jyoshi:20171214140156j:plain

住所 東京都北区赤羽1丁目1−1 エキュート赤羽

電話番号 03-3598-1178

営業時間 11:00~22:00

 

あとがき

まだまだ紹介し足りないくらい良い居酒屋がある赤羽。

今回行きそびれたお店も沢山あるので、また第二弾の記事も書きたいと思います。

では今日はこの辺で〜。