ももれぽ

好奇心旺盛のアラサー女子が興味があること全て試してみる

HUAWEIのP20 liteを購入したよ!開封、実機レビュー。カメラ画像の比較あり。

f:id:keiba-jyoshi:20180701205855j:plain

こんにちは、5年ぶりにAndroid端末を手にしたモモです。
そう、私は新たにHUAWEIの『P20 lite』というスマホを手に入れました。
HUAWEIのスマホは低価格ながらも性能が良いということでとても人気がありますが、P20シリーズはまだ発売されたばかりでどんな機種なのか気になっている方も多いと思います!
そこで久しぶりにAndroid端末を持ったわたしが、『P20 lite』の実機を使ってレビューしてみたいと思います!

 

P20 lite

中国メーカーのHUAWEIからP20シリーズが2018年6月に発売されました。

P20シリーズは"P20 pro"、"P20"、"P20 lite"の3種類が発表されていて、その中から今回購入・レビューしたのは、巷で話題のスマートフォン『P20 lite』。

こちらはシリーズの最下位モデルながらも、全体の完成度が高くコスパが素晴らしいとかなりの評判です。 

特徴

●デュアルレンズ搭載

●顔認証

●急速充電

●おサイフケータイ・ワンセグ非対応

●防水機能無し 

スペック

●CPU:HUAWEI Kirin 659 オクタコアCPU (4 × 2.36GHz + 4 × 1.7GHz)
●OS:Android? 8.0 Oreo / EMUI 8.0
●ディスプレイ:約5.84インチ FHD+ TFT, 2280×1080ピクセル
●メモリ:RAM 4GB / ROM 32GB
●メインカメラ(ダブルレンズ):約1600万画素+約200万画素 像面位相差AF+コントラスト AF
●インカメラ:1600万画素,FF
●バッテリー容量:3000mAh (一体型)

参考:amazon販売ページ

 

開封の儀

白地の箱に金文字でHuaweiのブランドロゴと端末名。
シンプルだけど安っぽくなくていい感じ。

f:id:keiba-jyoshi:20180701135908j:plain

外箱を開けるとさっそく端末が現れました。

f:id:keiba-jyoshi:20180701135929j:plain

じゃーん!

f:id:keiba-jyoshi:20180701135946j:plain

同梱品

箱に入っていた付属品を見ていきましょう。

f:id:keiba-jyoshi:20180701140026j:plain

同梱されていたのは下記の5点。

●ACアダプタ
●USBケーブル(type-c)
●クリアケース
●イヤホンマイク
●クイックスタートガイド

純正のクリアケースが同梱されていたのにはビックリ!

f:id:keiba-jyoshi:20180701140053j:plain
ケースに拘りがない人にとっては嬉しい。

スタイリング

今回購入したのはサクラピンク。
購入前はラインブルーの一択だったが、デモ機を見た時に、他のカラーに比べて傷が目立つような気がしたのでこちらに変更。

f:id:keiba-jyoshi:20180701141121j:plain

側面には音量ボタン、電源ボタン。

f:id:keiba-jyoshi:20180701150553j:plain

背面は指紋認証センサーとメインのデュアルカメラ。

f:id:keiba-jyoshi:20180701150711j:plain

メインカメラの部分は多少凹凸があり。

f:id:keiba-jyoshi:20180701141207j:plain

正面はフルビューディスプレイ。

f:id:keiba-jyoshi:20180701151006j:plain

iPhone7と大きさを比べるとP20 liteの方がひとまわり大きい感じ。
しかし、薄さと重さはさほど変わらないので、持ちづらいという感じではなく手の大きい私にはしっくり来る大きさでした。

f:id:keiba-jyoshi:20180701154739j:plain

 

起動

電源ボタンを押すとHUAWEIの文字が出現。

f:id:keiba-jyoshi:20180701151123j:plain

起動中にブランドロゴのアニメーションが流れる。

f:id:keiba-jyoshi:20180701151301j:plain

30秒くらいであっという間にコード入力画面に遷移します。

ベゼルレスの液晶がとっても綺麗! 

f:id:keiba-jyoshi:20180701151346j:plain

画面の解像度は"2280x1080"で、暗いところでもこの通り液晶が明るい。

f:id:keiba-jyoshi:20180701151520j:plain

動作

とてもサクサク動いて快適!と言いたいところだけど、iOSに比べるとたま〜にモタつくことがあり。

しかしアプリが強制終了するような事態にはまだ至っていない。

なお、気になる電池持ちは残り50%のところから丸1日色々動かしてみたが残り5%とiPhone7に比べ減りが遅かった。

 

顔認証

ロック画面を押すと、一瞬で顔認証によるロック解除がされた。
速度は爆速で、えっ?今の顔認証だったの?と最初驚いたほどです。

しかし、すっぴん時に顔認証を追加したら化粧した後に顔認証をされづらくなった。
やはり精度は完璧ではないようで、女性は顔認証を登録するタイミングを考えた方がいいでしょう。

 

カメラ(iPhone7との画像比較あり)

デュアルレンズ搭載ということで、かなーり期待値が高かったにも関わらず私は期待値以上の出来だと大満足している。

メインカメラは一眼レフのようにボケ感を出すことができる。

今回はiPhone7と撮り比べてみた。

<P20 lite>
f:id:keiba-jyoshi:20180701130335j:plain 

<iPhone7>
f:id:keiba-jyoshi:20180701130426j:plain

ここまでガジェットで変わると思うと面白い。
P20 liteは鮮やかにハッキリと撮れていて、iPhone7のカメラは暗くちょっとぼんやりしています。

そしてインカメラの性能にびっくり。
これ自撮りするのにめちゃくちゃ使えるっ!! 

iPhoneでは『beautyplus』っていうアプリの美肌補正が自撮りには欠かせない存在だったのに、そのアプリが不要なくらい自然で美肌に写してくれる。

次は夜景で比較してみよう。

<P20 lite>
f:id:keiba-jyoshi:20180701131840j:plain

<iPhone7>
f:id:keiba-jyoshi:20180701131751j:plain

夜景に関してはP20 liteが若干勝る感じですね。iPhone7は全体的に黄味が強いけど、P20 liteの色は鮮やかになっている。

 

まとめ

端末だけ購入する場合、約3万円で購入できる格安スマホのP20 lite。

『安かろう、悪かろう』という常識を覆してくれた高性能な商品で、結果めちゃくちゃ満足しています!

正直これだけの性能の商品が3万円で購入できるなんて驚きです。

 

まとめると

●本体カラーのクラインブルーは独特なカラーリング。高級感はあるけど傷が目立つ。

●予想以上にインカメラが大活躍しそう!美肌アプリいらずの優れもの。

●カメラの画質はかなり綺麗!しかし暗いところはまだまだ高級コンデジに軍配があがる。

●顔認証はすっぴんの時に撮ったものを採用したら化粧した後認識しづらくなった。

●電池持ちがiPhoneに比べてとてもイイ!

●本体は大きくなったが、持ちやすさは殆ど変わらなかった。

●3万円という価格を超えるスペック。

●おサイフケータイ、ワンセグ、防水機能は付いていない。

 

要するにメチャクチャP20 liteはオススメ!
昔Android使ってたけど、よく動きが止まってた…とか操作が難しかったって人に是非使ってみてほしいスマホ。Androidメチャクチャ進歩してますよ!

 

私はこちらから音声SIMと一緒に購入しました(*´꒳`*)
P20 liteが税込で約2万円で購入できるからとってもお得です♪