ももれぽ

好奇心旺盛のアラサー女子が好きなことを目一杯楽しみ尽くす。

Omarsの5000mAh激安モバイルバッテリー購入レビュー

f:id:keiba-jyoshi:20181103233345j:plain

こんにちは、ももです。
先日初めてモバイルバッテリーを購入してみました!

私は今までモバイルバッテリーを持たない主義だったのですが、外出先でスマホを触る機会が増え、スマホの充電が一日持たなかったりすることがあったため今回購入に至りました。

モバイルバッテリーを持った結果、外出先でもめちゃくちゃ快適にスマホライフが送れることがわかりました。

スマホのバッテリー残量を気にしなくて良いってこんなにもストレスフリーなんですね!

今日は私が購入したモバイルバッテリーをご紹介します。

 

今回購入した激安モバイルバッテリー 

Amazonで販売しているOmarsというブランドのモバイルバッテリーです。 

タイムセール祭りで購入したので、かなりの激安価格で販売していましたが、普段でも1000円〜1300円ほどで購入できるでしょう。

私は初めてこのメーカーの商品を購入しましたが、主にスマホ周辺機器を販売しているメーカーで、どの商品も軒並み高評価、購入日から12ヶ月間の保証付ということで安心して購入することができました。

 

購入に至ったポイント

私は荷物が嵩張るのが嫌いです。
ただでさえ外出先で仕事をする時は荷物が多いのに、それらの荷物にモバイルバッテリーをプラスして持つなんて耐えられないかもしれない。

やはり外出する時は身軽でいたいものなので、購入する際に一番重点を置いていたのは重量と寸法です。

Amazonでモバイルバッテリーのサイズ比較をしていたところ、こちらの商品が他の商品に比べて薄くて軽かったのでこちらの商品にすることにしました。

 

スペック

こちらがスペック表です。

電池の種類 リチウムポリマー電池
寸法 13.65 x 6 x 1.08 cm
重量 124g
容量 5000mAh
入力 Micro USBポート
出力 USB-Aポート、Type-Cポート

 

出力はUSB-Aポート、Type-Cポートを搭載しているので、多くのデバイスに対応しています。

パッケージ 

パッケージはこんな感じ!

f:id:keiba-jyoshi:20181103235150j:plain

パッケージからはとても激安品には見えませんね。

f:id:keiba-jyoshi:20181103235211j:plain

パッケージ裏には日本語の他に英語、中国語が書かれています。

 

本体・付属品

f:id:keiba-jyoshi:20181103235252j:plain

箱から本体を出してみました。

f:id:keiba-jyoshi:20181103235314j:plain

プラスチック製で斜めのストライプ柄が全体に広がっています。
激安バッテリーですが、特段ちゃっちい感じはしませんね。

購入した時から理解していましたが、本体がめちゃくちゃ軽くて手のひらに乗せてみても重いという感覚はありません。

せっかくなので重量を計ってみました。

f:id:keiba-jyoshi:20181103235342j:plain
やっぱり軽いっ!!!

 

続いて入出力部分についてです。
モバイルバッテリーの側面に3つのポートがあります。

f:id:keiba-jyoshi:20181103235419j:plain

本体の充電をする際は左のMicro USBポートを使用し、デバイスの充電をする際は右2つのUSBポート、USB-Cポートをそれぞれ用途によって使用します。

続いて、付属品の紹介です。

f:id:keiba-jyoshi:20181103235441j:plain

本体の他に付属されていたのは説明書とUSBケーブル一本だけで、かなりシンプル。

説明書はパッケージ裏と同じく、多言語対応していました。

付属USBケーブルの形状はUSB-CとMicro USBの2種類です。 

f:id:keiba-jyoshi:20181103235542j:plain

上部はUSB-C。

f:id:keiba-jyoshi:20181103235603j:plain

こうしてのUSB-Cの部分を外すとMicro USBが現れます。

f:id:keiba-jyoshi:20181103235621j:plain

f:id:keiba-jyoshi:20181103235917j:plain

 

使用してみた

まずはモバイルバッテリー本体の充電から。

f:id:keiba-jyoshi:20181104000036j:plain

Micro USBポートにケーブルを繋ぐと、LEDが点灯し充電が開始されます。

f:id:keiba-jyoshi:20181104000105j:plain 

LEDが4つ点灯すると本体の充電は完了です。
フル充電までの充電時間は約2時間程といったところでしょうか。

充電している間は全く本体が熱くならなかったので、発火に関する心配も無くとても良かったです。

 

本体の充電が終わったのでlighteningケーブルを繋いでiPhone Xを充電。

f:id:keiba-jyoshi:20181103233035j:plain

ちゃんと充電ができています。

iPhone Xを1回フル充電する容量はちゃんとありましたし、このスペックで約1000円は本当にお買い得だと思います!

 

このモバイルバッテリーはこんな人にオススメ

●とにかく薄くて軽いモバイルバッテリーが欲しい

●容量はスマホ1台が1回充電できる程度で十分

●安くて保証がしっかりしているモバイルバッテリーが良い

●2台同時に充電する機会がある

上記のオススメポイントから3つ以上当てはまる項目がある方は、特にこの商品がオススメです!

 

まとめ

今までは充電ケーブルを持ち歩いていたので、カフェで充電をすべく電源カフェを探してカフェに入る事が多かったけれど、モバイルバッテリーを購入したことによって電源カフェを探さずに、心置きなくお気に入りのカフェで作業ができるようになった。

ただ、2台持ちのデバイスを同時に充電するとなると、あっという間にモバイルバッテリーの充電が無くなってしまいそうなので、ゆくゆくは同じシリーズの10000mAhのモバイルバッテリーの購入を考えていくと思う。

しかし初モバイルバッテリーを購入した現状としては、とても大満足と言える商品です!

今日もお読みいただきありがとうございました。