ももれぽ

日常を少しだけ快適にするためのブログ

【ネカフェ】夜景も眺められる、グランサイバーカフェ バグース六本木店へ行ってきた。

f:id:keiba-jyoshi:20181205231809j:plain

こんにちは、ももです。
今日は久しぶりにネカフェのレポート記事です。

六本木のど真ん中にある、グランサイバーカフェ バグース六本木店に先日お邪魔してきました!
眠らない街、六本木にあるネットカフェは果たして、どんなお店なのでしょうか。

早速レポートに移ります!

グランサイバーカフェ バグース六本木店

公式 https://www.bagus-99.com/shops/gcc_roppongi/

住所 東京都港区六本木5-5-1 ロアビル12F

電話 03-5786-2280

料金 30分222円~※ハイバックシート利用の場合

 

お店への行き方 

日比谷線六本木駅を降りたら、3番出口を出て右に曲がります。
アマンドを通り過ぎ、右にに入る道があるので、そちらを直進。
駅から5分くらいで到着します。

f:id:keiba-jyoshi:20181205105242j:plain

 

お部屋のタイプ

f:id:keiba-jyoshi:20181205101207j:plain

豊富な席種

グランサイバーカフェ バグース六本木店はシートのタイプがかなり多いです!
用途に合わせた、お部屋選びをしましょう。

 

  •  ハイバックシート
  • リクライニングシート
  • フラットシート
  • ペアシート
  • VIPフラットシート
  • ハイブリットシート
  • シアタールーム

なかでも、私の1番のオススメは夜景が見えるペアシート!

他には類を見ないシチュエーションではないでしょうか。
普通のペアシートの価格で、六本木の夜景が一望できます。

f:id:keiba-jyoshi:20181205102655j:plain

夜景を見ながらまったりデートはいかが

こちらは最近のリニューアルに伴い、新設されたシアタールーム。
グランサイバーカフェ バグース六本木店で唯一の完全個室・完全防音になっています。
映画を見るも良し、寛ぐも良しのプライベート空間です。

f:id:keiba-jyoshi:20181205103124j:plain

周囲の雑音を気にせず過ごせる

 

料金表

他のネカフェに比べると、施設と立地がいいので料金は少し高めといったところです。

f:id:keiba-jyoshi:20181205104014j:plain

平日の料金表

料金は、変更になる場合があります。
また、休日料金、非会員料金は上記と異なりますので、こちらをご覧ください。

グランサイバーカフェ バグース六本木店詳細|BAGUS公式サイト|ダーツ・ビリヤードゲームならバグース

 

グランサイバーカフェ バグース六本木店レポート

グランサイバーカフェ バグース六本木店は六本木ロアビルの12階に位置しています。

f:id:keiba-jyoshi:20181205105242j:plain

3階にもバグースがありますが、こちらはインターネットカフェではありません

ビルの正面階段を登り、右に進むとエレベーターがあります。

f:id:keiba-jyoshi:20181205105500j:plain
こちらから12階に向かいましょう。

f:id:keiba-jyoshi:20181205105524j:plain

 

エントランス

エレベーターを降りると、そこには近未来的な空間が広がっていたっ!

f:id:keiba-jyoshi:20181205110253j:plain

オッシャレ〜♪

ちょっとしたウェイティングスペースもあります。

f:id:keiba-jyoshi:20181205110642j:plain


コインロッカー

f:id:keiba-jyoshi:20181205105841j:plain

8時間100円〜300円で利用可能(※ロッカーの大きさにより異なる)

 

販売品 

お酒、スナック菓子、カップ麺、日用品の販売あり!

f:id:keiba-jyoshi:20181205111123j:plain

 

受付

f:id:keiba-jyoshi:20181205112032j:plain

別角度から撮影しています

フロアマップ

f:id:keiba-jyoshi:20181205112249j:plain

シートのタイプごとにエリアが別れていますね。

このお店はどうやら完全分煙のようです。
最近のネカフェはシート内が完全禁煙のところが多いのでちょっと珍しいかも。

レディースシートも、もちろん完備。
こちらのエリアには扉が一枚隔ててあるので、周りから見られる心配もありません。

f:id:keiba-jyoshi:20181205112909j:plain

 

フラットシート

シート内がかなり暗いため、写りが悪くなってますね。
ご了承ください。

f:id:keiba-jyoshi:20181205115130j:plain
フラットシートは、かなり広め!
手足を思いっきり伸ばしても壁にぶつからないくらいの広さがあります。

店内も暗いので、寝るためにネカフェに行く人にとっては、かなりいい空間ではないでしょうか!

f:id:keiba-jyoshi:20181205224843j:plain

デスク周りはこんな感じ

f:id:keiba-jyoshi:20181205224914j:plain

ハンガーとリラックスチェアーも完備

f:id:keiba-jyoshi:20181205225000j:plain

コンセントはひとつだけでした

 

フードメニュー

他のネカフェに比べて、フードメニューがかなり豊富でした。
これは期待していいと思います。

f:id:keiba-jyoshi:20181205115737j:plain

f:id:keiba-jyoshi:20181205221338j:plain

 

なんと、サルバトーレ・クオモの出前も頼めちゃいます。
出前が頼める、ネカフェなんて聞いたことないぞ…?

f:id:keiba-jyoshi:20181205115915j:plain

 

ドリンクバー

ドリンクの種類はかなり豊富な印象。
自販機のところに、ホットスナックの自販機もありました。(たこ焼き。フライドポテトなど。)

f:id:keiba-jyoshi:20181205120131j:plain

プレミアムドリンクの種類も多いので良かった〜!

f:id:keiba-jyoshi:20181205120403j:plain

スープバー

f:id:keiba-jyoshi:20181205120425j:plain

女子に嬉しいビューティー系ドリンク

f:id:keiba-jyoshi:20181205120508j:plain

コーヒーマシン

ソフトクリームもあります〜!
小腹が空いた時にソフトクリームがあると幸せ。

f:id:keiba-jyoshi:20181205231222j:plain

 

レンタル品 

携帯充電器、ブランケット、スリッパ、DVD、PS3、コントローラー、 ヘッドフォン、メディアリーダー、クリップライト、鏡、ヘアアイロン、ナノケア、マッサージクッション、メイクセット、リセッシュ

f:id:keiba-jyoshi:20181205230553j:plain

f:id:keiba-jyoshi:20181205230602j:plain

女性に優しいアイテムたち

電気毛布や、化粧品までレンタルできるって、めっちゃ宿泊に向いているじゃないですか!

f:id:keiba-jyoshi:20181205231031j:plain

香りも選べるよ〜

 

シャワー

シャワー室までなんだかオシャレそうな感じ。
1回20分までなら無料で利用することができます。(※アメニティは別売り)

2室しかないので、朝とかは混み合うかも!?

f:id:keiba-jyoshi:20181205225120j:plain

シャンプーバーなるものがあります。
いつも使い慣れたものがあるなら、これを使わない手はないでしょう。

f:id:keiba-jyoshi:20181205225644j:plain

+100円で、市販のシャンプーが使えるっ!

 

本棚

グランサイバーカフェ バグース六本木店は書籍数がかなり多い!

最近は、書籍の数をあまり多く置かないネカフェが増えているので、本好きの人にとってこれは嬉しいメリットだと思います。

f:id:keiba-jyoshi:20181205223748j:plain

本棚がズラリ…!

 

それぞれのコーナーをご紹介!
もちろん、数が多いのはこのコーナーですね。

f:id:keiba-jyoshi:20181205223509j:plain

漫画コーナー

f:id:keiba-jyoshi:20181205223051j:plain

雑誌コーナー

他のネカフェでも置いてあるような雑誌から、こんな雑誌まで。
幅広いです。

f:id:keiba-jyoshi:20181205224101j:plain

f:id:keiba-jyoshi:20181205224223j:plain

ネカフェに旅行誌が置いてあるのって、かなり新鮮!メジャーな国の旅行誌は結構置いてありました

こちらも数が多くてビックリ。
ここのネカフェは読み物に困ることはないでしょう。

f:id:keiba-jyoshi:20181205223122j:plain

文庫本コーナー

 

ネット予約

グランサイバーカフェ バグース六本木店ではネット予約を行っています。

こちらのお店は当日のネット予約もできるので、急なネカフェの利用にも対応できそう。
もちろん夜景が見えるペアシートや、完全個室のシアタールームも予約ができます!
こちらはシート数が少ないので、予約して行った方が良いでしょう。

新規会員登録をした方には、お得なクーポンもあります。 

チェックしてみてください!

グランサイバーカフェ バグース六本木店の予約はこちら。

 

まとめ

眠らない街、六本木にある都会派ネカフェのレポートはいかがだったでしょうか。
私は10年ほど前によくこのお店を利用していたので、久々の訪問となりました。

当時も最先端の設備が揃っていましたが、今訪れても全然古さを感じさせないところが印象的で、むしろ設備などは進化していましたね。

六本木でネカフェを利用する際はぜひ行ってみてください。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。