ももれぽ

日常を少しだけ快適にするためのブログ

Senzer Q20使用レビュー。遅延や音切れがない優秀なワイヤレスイヤホン

f:id:keiba-jyoshi:20190202143438j:plain

こんにちは、ももです。

今日は最近新しく購入した、Senzer Q20という完全ワイヤレスイヤホンをご紹介します。こちらのイヤホンはデザインが個性的でケースがポケットにも入る小型軽量というところが気に入って購入しました。使ってみると、買わなければわからなかった点がとても良かったので、実際の使用感などをシェアしたいと思います!

 

Senzer Q20の特徴

  • Bluetooth v5.0
  • イヤホン側で音量調節可能
  • AAC対応
  • 連続再生時間3時間以上
  • USB-Cの充電に対応

このイヤホンは

  • 出来るだけ長い時間連続して使いたい
  • 人とは違った個性を出したい
  • 外の音が聞こえるイヤホンが良い

といった方に向いていると思います。

Senzer Q20をもっと詳しく 

今回購入したとってもオシャレなカラーの完全ワイヤレスイヤホン。
個性的で、付けていたらインパクトありますね。

f:id:keiba-jyoshi:20190202141525j:plain

 

基本性能を表にまとめてみました。 

Bluetoothバージョン Bluetooth5.0
コーデック AAC/SBC
周波数 20HZ-20KHZ
防水規格 IPX5
充電ケースの寸法 55×30×35mm
充電ケースの重量 46g
イヤホンの重量 5g
ワイヤレス作業範囲 10m
イヤホンバッテリー 60mAh
充電ケースバッテリー 750mAh
連続再生時間 6~8時間
待機時間 32時間
充電時間 1時間

 

イヤホンの形状はAirPodsと同じのインナーイヤー型。インナーイヤー型は開放的で、耳を塞がない構造になっている。

f:id:keiba-jyoshi:20190202105316j:plain

鼓膜への負担が少なく、長時間使用しても疲れにくい仕様です。

 

イヤホンケースはポケットに簡単に収まるコンパクトサイズ。

f:id:keiba-jyoshi:20190202103240j:plain

イヤホン単体でできる事

音量調整、音楽再生、停止、受話、拒否、曲戻り、曲送り

世界最小消費電力チップを使っているため、連続再生可能時間が6時間と他のイヤホンに比べてかなり長めです。

こちらが詳細な電池残表示で、ケース裏のLEDで確認することができます。

充電ランプの表示 残量目安
●○○○ 1~25%
●●○○ 26~50%
●●●○ 51~75%
●●●● 76~100%

f:id:keiba-jyoshi:20190128145324j:plain

 

Senzer Q20の音質について 

音質は全体的にバランスが良いです。どこかが主張する感じもなくフラットで聴きやすいです。

1万円以下で音が抜群に良いと言われている、HAVIT G1に比べると確かに若干劣ると思います。しかし、普通に音楽を聴く程度なら十分満足できる音では無いでしょうか。

 

Q20の良いところ

  • 充電がUSB-Cでできる
  • ケースが小型軽量
  • 遅延が無い
  • 音切れが無い
  • 連続使用時間が長い

充電がUSB-Cでできる

ワイヤレスイヤホンはMicro-USBで充電する機種が多いように思いますが、Q20はUSB-Cの充電に対応しています。最近のスマホやタブレット、PCはUSB-Cの充電に対応している機種が増えてきていることから、USB-Cタイプのガジェットを持っている人は使うケーブルを1本減らす事ができますね。これは地味に嬉しい。

ケースが小型軽量

AirPodsのケースをちょっと横長にしたようなデザインのケース。
他のイヤホンケースと比べても軽いことから、持ち運びにも便利。

 

遅延が無い

Q20を使ってみて、一番驚いた点は遅延がほとんど無いこと。

完全ワイヤレスのイヤホンは動画を閲覧する際、ゲームをする時などに少なからず遅延が生じるのが一般的。しかしQ20を使ってYoutubeを見てもオンラインゲームをしても遅延はほとんどありませんでした。これはかなり良かったです。

 

音切れが無い

ワイヤレスイヤホンを使う人にとって、音切れは遅延と同じくらい気にかかる点だと思います。実際に私もすごく気になる点ですが、Q20は渋谷のスクランブル交差点を歩いて渡る時でも途切れることはありませんでした。

この動画はQ20を使っていませんが、判断材料として見てもらえれば、音切れが無いという事がどう凄いのかわかっていただけると思います。

www.youtube.com

とにかく音切れが無いから、快適に過ごせます。

 

連続使用時間が長い

1万円以下ワイヤレスイヤホンの連続使用時間はだいたい3〜4時間になっていると思います。しかし、Q20は約6000円で購入できるにも関わらず連続使用時間が6〜8時間とめちゃくちゃ長く使えるようになっています。

これならうっかり充電し忘れても使う事ができますね。

 

Q20の気になるところ

  • 装着感が抜群とは言えない
  • 飛行機に乗る時の使用には向かない

装着感が抜群とは言えない

Q20は、インナーイヤー型のイヤホンという事で、密閉性はあまり高くありません。

なぜかと言うと、インナーイヤー型のイヤホンは、カナル型のイヤホンに比べて耳にピッタリとフィットするイヤホンでは無いからです。これは人それぞれの好みになりますが、普段カナル型のイヤホンを使っている人にとってはピッタリはまらない装着感が気になるかもしれません。

私も実際にカフェで作業している時に使ってみましたが、外の音は結構聞こえていた印象です。

 

飛行機に乗る時の使用には向かない

Q20はインナーイヤー型のイヤホンなので、外の音がある程度聴こえる構造です。
これは人によって好みが分かれるので良い面にも、悪い面にもなりますね。

ただ、一貫して言えることは飛行機に乗った時にエンジン音を遮ってくれるようなイヤホンではないので、飛行機に乗る際に使うイヤホンとしては結構厳しいものであると思います。作業に集中したい時なども同様です。

 

まとめ 

今日はSenzer Q20のイヤホンについて、記事を書きました。

Q20はインナーイヤー型のイヤホンが好きな人が買ったらきっと満足できるであろう、完全ワイヤレス型のイヤホン。気になる遅延と音切れが無かったので、装着感以外はほぼ文句無しでしたね。ストレスを感じる事なくワイヤレスイヤホンを使う事ができたからとても良かったです。