ももれぽ

日常を少しだけ快適にするためのブログ

iPhone・iPadでも写真のリサイズやメタ情報の削除、リネームができるショートカットを作りました

f:id:keiba-jyoshi:20190624114646j:plain

こんにちは!読者のみなさんに質問です。

自分のブログやSNSに載せる写真を編集するときにどのデバイスを使って画像編集をしていますか?

私はずーっとMacBookで色合いの変更・リサイズ・メタ情報の削除、リネームを行っていました。でもサクッとiPhoneから撮った写真をUPしたいとき、画像をメモとしてEvernoteに保存したいとき…など、PCをわざわざ出すのはおっくうに感じませんか?

このことから、「もしiPhoneやiPadだけで簡単に画像編集やメタ情報が削除できたら、写真を撮ったその場ですぐに画像をUPすることができるのに。」と思い、自分なりにひとつの結論に行き着きました。それは…

できるアプリがないなら自分で自作してみよう!

です。はい。

かといって、コーディングをしてアプリを作るわけではありません。

簡単にこの一連の工程ができる方法があったので、今日はご紹介します。

 

 

iOSのショートカットアプリを活用しよう

iPhone・iPadで画像編集を効率よく行うためには「ショートカット」というApple純正のアプリを使います。

このショートカットというアプリは名前の通り、iPhoneで行う動作を組み合わせてショートカットをするアプリで、色々なことができるランチャーアプリと考えてみると非常にわかりやすいでしょう。

ショートカットアプリは現在地から自宅までの経路を検索してくれたり、今日の予定を表示してくれたりと様々なことができるのですが、ここでは画像編集を行う動作を組み合わせていきます。

 

作ったショートカットを説明

今回作ったショートカットアプリはこの3つ。

それぞれのタイトルをクリックするとショートカットの入手画面に飛ぶようになっています。

上2つの動画編集ショートカットは「iCloudに保存するフォルダを作る→画像編集したい画像を写真アプリから選択→画像をリサイズ、メタデータを削除→iCloudに作ったフォルダの中にJPEG形式で画像を保存」ってな工程を行っています。

上2つの動作は基本的に変わりませんがリサイズして保存するサイズが違っていて、スクエアの方は縦・横ともに450ピクセル、レクタングルの方は縦が640ピクセル、横が360ピクセルに設定してあります。 

3つ目の画像リネームは「iCloudに保存するフォルダを作る→リネームしたい画像を画像を選択→(フォルダ名)_(連番)をファイル名に設定→iCloudに作ったフォルダの中にJPEG形式で画像を保存」という工程をショートカットの中で行っています。

 

本当は画像編集と画像リネームのショートカットをひとつで行おうと思っていたのですが、処理がより煩雑かつ一方しかしたくない動作のときはショートカットが面倒に感じると思ったので、2つに分けました。

また、この2つのショートカットで同じフォルダ名を指定してもフォルダが重複されて作成されることはないので安心してください。

 

作ったショートカットを共有

 

まとめ

今回は私が作成したiPhone・iPadでもリサイズやメタ情報の削除、リネームができるショートカットをご紹介しました。ブロガーの方や、SNSに画像をUPする方にとって画像編集は必須ですね!メタ情報をしっかり削除しないと、個人情報の特定にもなりかねませんし、しっかり対策をしておきたいところです。

今日紹介させていただいたこのショートカットが、あなたのお役に立てれば嬉しいです。