MoMo channel

アラサー世代の暮らしを少しだけ快適にするブログ

Apple Pencilが故障した時の対処法。修理より新品を購入した方がお得?

f:id:keiba-jyoshi:20190819231910j:plain

こんにちは、Apple製品ヘビーユーザーのももです。

先日Apple Pencil(第一世代)が壊れるという事件があり、とてもショックでした。
しかしApple Pencilが壊れたからこそ、為になる方法をたくさん学ぶこともできました。

今日はApple Pencilが壊れた時の対処法などを纏めてみたので、読者の方にシェアさせてください♪

Apple Pencilが壊れた

f:id:keiba-jyoshi:20190819231411j:plain

朝起きがけに、電子書籍を読みながらメモアプリにApple Pencilを使ってメモを取ろうといたその時。

あれ?Apple Pencilで文字が書けない。昨日使っていなかったから電池切れかな?

 

そう思ったので、1分ぐらいlighteningコネクタに繋いでApple Pencilを充電したんです。
さて、そろそろ使えるだろう。と思い、Apple Pencilを使いメモアプリに書き込んでみました。

う〜ん、やっぱり書けない。

 

何かおかしいと思った私は、iPadの設定画面からBluetoothの設定を確認してみることに。すると、Apple Pencilが接続されていなかったんです。

やばいな〜。これはApple Pencilが壊れたかも…(´;ω;`)

 

Apple Pencilが壊れたと思ったらすること

f:id:keiba-jyoshi:20190819231433j:plain

最初からAppleのカスタマーサービスに電話するのもアリですが、結構待ち時間もかかりますし、今からお話する5つのことを自分で試してみると「Apple Pencilが正常に使えるようになった!」という声も少なくないようです。

まずは自分で症状を確認してみても良いと思います。

①1分以上iPadのLightningコネクタにApple Pencilを接続してみる。

②iPadのホーム画面を左にスワイプしてApple Pencilが充電されているか確認する

③iPadの設定からBluetoothの接続状況を確認する

④iPadを再起動する

⑤iPadとApple Pencilのペアリングを解除する

⑥OSのアップデートを行う

⑦他のBluetooth機器が使えるかどうかチェック

 

上記のことを7つやってもApple Pencilが使えないとなると故障している可能性が高いと考えられます。

 

Appleのカスタマーサービスに連絡してみよう

f:id:keiba-jyoshi:20190819231459j:plain

上記のことを試してもApple Pencilが使えなかったら、Appleの担当者さんに症状を伝え、考えられる症状を診断してもらいましょう。

この時にAppleのスタッフさんが症状を見るために、iPadをリモートコントロール(共有)するので、iPadとApple Pencilのシリアル番号が必要になります。

シリアル番号はチェックしておいたほうが良いです。

 

Appleのスタッフさんも上記の7項目をチェックしてくれるのですが、症状によってiPad自体の故障なのか、ペン先の故障なのか、Apple Pencil本体の故障なのかがわかるようです。

 

故障と判断されたら

Appleのスタッフさんにチェックしてもらっても、Apple Pencilが使えないっていう場合は、本体を交換するか新品を購入するかのどちらかになります。

※Apple Pencilは修理を行なっておらず、修理に出す=交換するということです。

 

Apple Pencilを交換する場合は2つの方法がある!

f:id:keiba-jyoshi:20190819231523j:plain

配送交換

Appleのカスタマーサービスに電話した時に、配達業者がApple Pencilを交換してくれるサービスを(エクスプレス交換サービス)頼むことができます。近くにApple Storeがない人は配送交換がおすすめ。

 

持ち込み交換

配送交換は配送業者に依頼する時間がかかるため、急ぎでApple Pencilを交換したい人や近くにApple Storeがある人はこちらがおすすめ。

Apple StoreにApple Pencilを持ち込んで交換してもらうことになります。

正規代理店でも交換はできますが、交換用のApple Pencilが無い店舗が多いためApple Pencilが手元に届くまでに日数がかかるよう。

街の代理店で対応してもらえるのは良いですが、あなたがApple Pencilヘビーユーザーならば、ここはApple Store一択でしょう。

 

Apple Pencilの交換費用

Apple Pencilを購入してから一年以内の故障だと、保証対象なので3200円で交換することができます。しかし、購入してから一年以上が過ぎてしまった場合は保証対象外で、交換の費用は7800円になります。

新品を買うより安いけれど、あくまでも交換なので箱が違っていたり、付属品(ペン先など)は付いていません。

交換の場合、新たな保証も付きません。

 

私は新品購入をおすすめしたい

f:id:keiba-jyoshi:20190819231550j:plain
Apple Pencilの新品価格は10800円です。
1万円以上の出費となると、結構大きいですよね。

しかし新品で購入した場合は、本体と同時に付属品も新しくなりますし、1年間の保証が新たに付くんです。

新品と交換の差額は3000円ですが、次は1年後以内に壊れるのか、1年以上使えるのか、ずっと壊れないのかわかりませんが、安心を買うという意味ではApple Pencilの新品を購入して保証をつけた方がいいのかなと思います。

※ちなみに私の場合、今回壊れたApple Pencilは購入から1年2ヶ月で交換が必要になりました。

 

壊れたApple Pencilはメルカリで売れる

壊れて使えなくなったジャンク品のApple Pencilであっても3000円くらいで売れます。
メルカリで売ることも加味して考えると、新品と交換の価格差はほとんどありませんね。

 

 

1年以上Apple Pencilを使った場合は、交換ではなく新品購入がオススメです!

 

まとめ

今日はApple Pencilが接続されない時の対処法と、Apple Pencilが壊れたとき交換と新品購入どっちが良いのかをテーマに今日は記事を書きました。

Apple PencilはiPadを使う上でかなり重要なアイテムとなっていますから、できるだけ長く大切に使いたいですよね。Apple Pencilで快適なiPadライフを送りましょう!