ももれぽ

日常を少しだけ快適にするためのブログ

ブロガーがiPad Proを1年使ってみてわかった事。PCの代わりになる?生産性が上がると感じた使い道を解説します。

f:id:keiba-jyoshi:20190120014132j:plain

こんにちは!Apple製品大好きなももです!
2018年にiPad Proの後続機種である第3世代のiPad Proが発売されましたが、iPad Pro10.5インチも未だ現役。

そんなiPad Pro10.5インチをブロガーの私が、2018年Appleの初売りで購入してから1年が経ちます。

以前使っていたノートPCのMacBook Airの持ち運び時に重さを感じるようになり、

ちょっとしたノマドや1日かかる外出くらいなら、重いMacBook Airを持ち出すよりiPadを持ち歩いた方が軽いし、どこでも作業ができるから捗るような気がする!

と思い、iPad Proを購入しました。

結論からいうと、ブロガーや仕事でガシガシPC代わりにiPad Proを使いたいと思っている方には、まだその領域に達していないかもしれません。

しかし、iPad Proは使い方次第で、PCの代わり以上の事ができる最高のデバイスになることがわかりました。今日はiPad Proを1年使ってみてわかった事を中心にお伝えしていきます。

 

購入当初iPad Proに感じていた魅力

  1. Apple Pencilで手書きメモや絵を描くことができる。
  2. smartkeyboardを付けるとスムーズにタイピングができる。
  3. パソコンに比べて軽い。

イラスト描くの好きだしiPad Proを使って描いてみようかな?
しかもiPad Proってキーボードを着けれるからパソコンの代わりにもなるじゃん!

 

iPad Proを購入した時に一緒に買った周辺機器

Apple Pencil

iPad Proは大体の人がこのApple Pencil目当てに購入したのではないでしょうか。
それくらいiPad Proの周辺機器として、大定番な物になりましたね。

その後2018年に発売されたiPadでもこのApple Pencilが使えると話題になりました。

Smart Keyboard

ブロガーがブログ執筆作業をiPad Proでするなら欠かせないキーボード。

純正以外のキーボードも選択肢でしたが、smart keyboardはBluetoothの接続もなく、ただiPad Proに付けるだけという利便性の良さを感じてこちらも購入。

 

iPad ProはPCの代わりにはならない!?

私の職業はブロガーです。
購入した当初はiPad Proを使ってカフェや外出先などで、ブログが書くことを目的のひとつとしていました。

f:id:keiba-jyoshi:20190120002528j:plain

※私のブログはWordPressでは無く、はてなブログで運営している事が前提として、この章はお話しします。

購入したばかりの頃にSmart KeyboardをiPad Proに付けて、ブログを何本か書こうとチャレンジしたのですが、

あれっ?はてなブログの編集画面がiPad Proだと使いづらいな…。
ブラウザからはてなブログを開いたから使いづらいのかな?

と思ったのが第一印象。

iPad Proではブラウザを使うよりもアプリを使った方がブログ執筆が捗るのではないかと考えて、次ははてなブログの公式アプリを使って、編集してみました。

しかし、こちらも

あれれ??アプリは見出しの変更ができないや…。

 

確かに公式アプリはブラウザに比べてとても使いやすかったです。

しかし、見出しが変更できないという肝心なところが抜けているため、iPad Proで編集した後にPCで見出しを変更する必要があるという事がわかりました。 

 

f:id:keiba-jyoshi:20190120003636j:plain
ブログを書く上で文字の次に大切なのは挿入する画像。

こちらでもブログ執筆におけるiPad Proの不便さを感じてしまうことになります。

私は普段ブログ執筆をする際にiPhoneで撮影、MacBookで画像編集といった流れをこなしています。

f:id:keiba-jyoshi:20190120004218j:plain

iPad Proは同じApple製品なので、ここは問題なくMacBookと同じように画像編集ができると思っていました。

例えば私はMacBookでImage Toolsという画像のリサイズやリネームを一括で編集するできる便利なアプリを使っています。

これをiPad Proで同じ作業をしようと試みると、iOSにはImage Toolsのアプリが無く、似たようなアプリを探したのですがリネーム、リサイズをワンタップで行ってくれるアプリは見つかりません。

時間がかかっても良ければ、iPad ProでもMacBookと同じような編集ができると思います。ただ、作業時間を考えるとMacBookで編集を行った方が効率が良いという結果に。

 

これら2つのことから、ブロガーが全ての作業をiPad Pro1台でこなす事は難しいという結論に至りました。

 

でもこれはあくまで、ブロガーという職業限定の話。

自分はブロガーでは無く、ちょっとした書類作成やwebブラウジングが主な使用用途だよ!って人には、iPad Proは難なくPCの代わりになるんではないでしょうか。

 

iPad Proを買ってみてわかった生産性が上がる使い道

前述でお伝えした通り、iPad ProをPC代わりに使う事は私には難しかったです。
しかしiPad Proはそれに代わるくらい素晴らしい使い方を私に教えてくれました。

これがiPad Proを1年使ってみてわかった、ブロガーにおすすめする使い道です。

  • iPad Proでインプット作業ができる
  • iPad Proはノート代わりになる
  • iPad Proは写真に手書きで文字が入れられる
  • iPad Proはサブディスプレイになる
  • iPad Proは細かい画像編集ができる

iPad Proでインプット作業ができる

f:id:keiba-jyoshi:20190120005423j:plain

iPadはどこでも使えるというところが大きな魅力。
ソファーで横になっている時、キッチン、電車に乗っている時など本当にどこにいても使えますよね。

iPad Proでは大きな画面を活かして、電子書籍を読んだり情報系のアプリを閲覧することでスマホより多くの情報を一気にインプットする事ができます。

スマホだと電子書籍や長い文章は読みづらいからこれは本当に便利!

 

iPad Proはノート代わりになる

f:id:keiba-jyoshi:20190120005513j:plain

この記事を読んでくれているあなたは、突然アイディアが湧き出てくることってありませんか?私は日常生活をしている時に急にブログのアイディアが浮かんだりします。

そんな時に気軽にメモができるのがこのiPad Pro。

パソコンやスマホに文字を打ってもいいのですが、手書きをすることによってメモをしたことを脳により鮮明に記憶する事ができます。 

また、iPad Proでインプットした情報をメモアプリに書いておくのもおすすめ。
Good note4というアプリは手書きでメモした文章をテキストへ変換してくれるので、ブログ執筆の時にかなり役立っています。

 

iPad Proは写真に手書きで文字が入れられる

f:id:keiba-jyoshi:20190120005828j:plain

ブログや仕事のプレゼンなどで写真に文字を入れたい時みなさんはどうしていますか?
文字入れする時は主にテキストを入れるか手書きを入れるかの2択であると思います。

iPad Proなら写真のように、手書きで写真に文字入れができます。

手書きするときのプロセスも簡単!
純正の写真アプリから直接文字入れができるので便利です。

 

iPad Proはサブディスプレイになる

Macでブログ執筆中などに気になった事をiPad Proで調べる時に重宝しています。

Macで新しいタブを開いて調べ物をしても良いですが、調べ物がどんどん脱線してしまい、ブログ執筆中の集中力を邪魔し兼ねますからね。

また、イラストをMacBookで描く時には、Astropadというアプリを使えばiPad Proが液タブに大変身!

 

iPad Proは細かい画像編集ができる

f:id:keiba-jyoshi:20190120005749j:plain

パソコンだと細かい部分の画像編集等がやりづらかったりしますよね。
iPad ProならApple Pencilとピンチ機能を使って簡単に細かい部分まで修正をかける事ができます。

f:id:keiba-jyoshi:20190120010344j:plain

また、ブログに載せる簡単なイラストを書く時に、iPad Proを使えば簡単にWebにアップする事が可能です。

 

まとめ

この記事ではブロガーがiPad Proを1年使ってみてわかったことを中心にお伝えしてきました。iPad Proを1年使ってみた結果、クリエイティブな作業をする人は特に、iPadとパソコンは別物として考えた方が良さそう。PCで行う作業を補助するサブマシンとしてiPad Proはとても優秀です。